about

Kasurira(カスリラ)は、広島県福山市で江戸時代から160年の歴史を持つ備後絣(びんごかすり)を使った服や服飾雑貨、小物などを企画制作しています。備後絣(びんごがすり)の素朴な風合いにはまってしまい、この備後絣(びんごがすり)の良さを一人でもたくさんの方に伝えたいと思っております。備後絣は昔ながらのシャトル織機でおられておりますので大量生産できません。それがために市場に大量に出回りませんので希少価値につながっています。備後織物は藍染、柿渋染、墨染の糸を使って代表的な絣柄(かすりがら)を中心に縞柄(しまがら)ストライプ、格子柄(こうしがら)先染めチェックがあります。これらの素材を使ってカスリラは備後絣をネオモダンをテーマにまたメイドインジャパンにこだわってブランディングしていきます。

  • Home
  • About
  • Blog